• 2008-10-17 13:17:36
  • 最低賃金
 平成20年10月26日より広島県の地域別最低賃金は669円から683円に改定されます。
毎年10月は最低賃金のうち地域別最低賃額が改定になる月ですので、今回は最低賃金についてポイントをお話させていただきたいと思います。

【最低賃金の種類】
最低賃金には地域別最低賃金と産業別最低賃金の2種類があります。
①地域別最低賃金
 地域別最低賃金は、産業や職種にかかわりなく、都道府県内のすべての労働者に対して適用される最低賃金として、各都道府県に1つずつ、全部で47の最低賃金が定められています。
②産業別最低賃金 (該当する場合は地域別最低賃金より優先)
産業別最低賃金は、特定の産業について、地域別最低賃金より金額水準の高い最低賃金を定めることが必要と認めるものについて設定され、最低賃金が定められています。毎年10月から2月の間に改定されます。

【最低賃金の対象から除外される賃金】
最低賃金の対象となる賃金は、毎月支払われる基本的な賃金に限られます。具体的には、基本給と諸手当が対象となりますが、次のものは最低賃金の対象から除外されます。
①臨時に支払われる賃金・・・・・・・結婚手当など
②1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金 ・・・・・・・賞与など
③所定労働時間を超える期間の労働、所定労働日以外の労働に対して支払われる賃金・・・・・・・時間外割増賃金、休日割増賃金など
④午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、通常の労働時間の賃金の計算額を超える部分 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・深夜割増賃金など
⑤精皆勤手当、通勤手当及び家族手当

今現在、最低賃金ぎりぎりで1時間あたりの賃金を設定しておられる事業所様はご注意ください。
※地域別最低賃金を下回る賃金を支払った場合の罰金の上限額は50万円です!!

  • 2008-10-16 14:13:43
  • 京都に想いをはせて・・
大学生の頃、私は京都に住んでいました。

「急になぜ学生時代の話なの?」と思われると思いますが、実は同じ社労士で懇意にしている先生が明日から京都旅行に行かれるということだったので、ふと、京都の楽しい想いでがよみがえってきたのです。

(京都の楽しかった想い出はまたお話します。)

大学を卒業して広島に帰ってきてからかれこれ12年以上が過ぎました。

今考えれば、就職したての頃は随分長い間、京都の楽しい想い出を引きずっていました。

でもここ数年は、せっかく4年間という時間があったのだから、もうちょっといろいろな事に挑戦したり、勉強すればよかったなという後悔を感じるのです。


「あれれ・・・?」後ろ向きな自分を発見!

1日は誰にとっても24時間しかありません。

後悔しない為にも時間を大切にそしてポジティブシンキング!

そういえば、いつかの講演で聞いたこと。

「経営者はネアカでなければならない!」(ソニー創業者 盛田昭夫氏の言葉)を思い出しました。







  • 2008-10-15 12:44:30
  • 年金相談会
昨日はシャレオ中央広場(広島の中心部の地下街)において、毎年恒例の「広島県社会保険労務士会・広島支部主催-無料 労働・年金相談会」を行いました。

私も支部役員として会場の準備、チラシ配り、写真係とお手伝いさせていただきました。

結果はラジオ、TV、新聞等でPRしたおかげと昨今の「年金問題」「サービス残業」「名ばかり管理職」等の問題のこともあり150名弱の方々にご来場いただきました。

年金の相談に関しては特別便に関してのご質問が多かったようで、昨年に比べるとお一人当たりの時間は短かったように思います。(昨年に比べて年金に対する意識及び知識を持っている方が多くなった為、基本的な説明をする時間がかからなくなった為かもしれません。)

労働相談については昨年より相談する方が増え、お一人当たりの時間も長かったように思えます。働き方の多様化や所得格差、非正規雇用の増加などかなり根深いものがあるのを感じます。


社会保険労務士が、労働関係・年金の専門家として皆様のお力になれた日だったのではないでしょうか?

今後も社会保険労務士としての誇りを持って進んでいきます。

  • 2008-10-14 21:48:00
  • 研修で知り合った仲間
13日の祝日は、以前プログに書かせてもらった研修で知り合った仲間たちで島根県の浜田市までトンカツを食べに行きました。

「なぜ、トンカツ?」なのかと言うと、仲間の一人に養豚場を経営しつつレストランも開いている会社の従業員がいて、せっかくだからそこに食べに行こうという話が出たからなのです。

レストランの名前は「ケンボロー」という名前で浜田では結構有名で広島からも多数、足を運ばれているとの事でした。

せっかく来たのだからと、思いきって「特選ロースカツ!」を注文しましたが、むちゃむちゃおいしかったです!

是非、浜田にお立ち寄りの際には寄ってみられては!

その後は「しまね海洋館アクアス」によって帰りました。

私は家族(妻一人(当然ですが)、子供2人)で参加しましたが、子供連れは私だけで後は20代前半の若者が2人でした。

改めて、年代も職業も違う者同士が研修でたまたま同じグループだったという縁で今ここに一緒いる不思議さを感じました。

またご一緒できればと思います。

娘から一言
「サングラスをかけているお兄ちゃん、サングラスをかけていないお兄ちゃん、また遊んでね!」



  • 2008-10-11 16:08:22
  • 社労士=?
最近は年金問題により社労士の知名度が上がってきたように思います。

一般の人から見れば「社労士=年金」てとこでしょうか?

(私も7月まで、社会保険事務所へ社労士として年金相談のお手伝いに行っておりました。)

それでは事業主の方から見れば「社労士=なんでしょうか?」

やはり多いのが「助成金」です。

私もありがたいことに現在進行中の助成金をいくつもかかえています。

ただ、そういった助成金の相談を持ちかけられるのはまだまだ少ないように思うのです。

特に創業期の事業主の方であれば、いろいろなことに最初は追われ、落ち着いた頃には助成金の認定期限を過ぎてしまっていた。

「ほぼ申請すればもらえたはずなのに・・・」そう思うことは多々ありますが期限が過ぎればどうしようもできません。

助成金は融資とは違い、返す必要がないすばらしい制度です。

厚生労働省系の助成金一覧のパンフレットがハローワーク等に置いてありますのでざっくりとでも見ていただければと思います。

もちろん私が関与させていただいている事業主の方はご安心ください。

びんびんアンテナを張っていますから!!




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26
CALENDAR
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ